人文学類シンポジウム「ことばの伝承・伝播・伝統」(12月20日(土)開催)|お知らせ|人間社会学域 人文学類|金沢大学
お知らせ|INFORMATION

人文学類シンポジウム「ことばの伝承・伝播・伝統」(12月20日(土)開催)

2014年11月5日

人文学類シンポジウムを以下の要領で開催いたします。
 今年度は「ことばの伝承・伝播・伝統」をテーマに、ゲストに日本言語学会会長・京都大学大学院の梶茂樹教授をお迎えし、講演をいただきます。また、所属の教員による発表・討論会が行われます。

一般公開・入場無料です。事前予約などは不要ですので、ご自由にご来場下さい。人文学類の受験を考えている高校生のみなさんをはじめ、たくさんの市民の皆様のご参加をお待ちしております。

なお、同日午前中に同じ場所で、高校生向け進路相談会を開く予定です。こちらへもふるってご参加下さい。*詳細はこちら


人文学類シンポジウム
「ことばの伝承・伝播・伝統」

  • 日時: 12月20日(土)14:00~17:30
  • 場所: ITビジネスプラザ武蔵6階 交流室1 (〒920-0855 金沢市武蔵町14番31号)
     施設案内・アクセスマップはこちら
  • プログラム:
    【発表】
    高山 知明(本学人文学類教授)
    「17世紀の京ことばに見る発音変化」
    新田 哲夫(本学人文学類教授)
    「輪島市海士町のことば―移住と変化―」
    岩田 礼(本学人文学類教授)
    「中国の河川と方言」
    【招待講演】
    梶 茂樹(京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科教授)
    「ウガンダ・ニョロ語の人名」
    【ディスカッション】
    ・ディスカッサント:加藤 和夫(本学国際学類教授)
  • 招待講演要旨:
     アフリカの多くの伝統的無文字社会において、人名は”テキスト”として、重要な社会的役割を担ってきた。人名は名前でであるから、個人を他の個人と区別す るのはもちろんであるが、同時に歴史文書として、また他者に対するメッセージとして、さらには思想書として、きわめて興味深い内容を含んでいる。
     本講演では、ウガンダ西部に話されるバンツー系のニョロ語の人名について、現地フィールドデータをもとに発表する。
  • 問い合わせ先: 新田 哲夫(本学人文学類教授)

チラシのダウンロード(PDF)

イメージ

お知らせ一覧

2018.8. 金沢大学人文学類シンポジウム「日本の若者たちを理解する―若年世代の人間科学」のお知らせ(8月26日(日)開催)
2018. 外国語検定試験受験料助成(申請19.2.22まで)
2018. 各種資格申請費助成(申請19.2.22まで)
2018.8.10 人間社会学域スタディプログラムが開かれました
2018.8.9 キャンパスビジット2018が開かれました
2018.8.8 キャンパスビジット(8/9)ご来場予定の皆さまへ
2018.7.3 入試情報「人文学類 前期・後期入試の競争倍率の推移」を更新しました
2018.6.22 平成30年度新入生の保護者懇談会が開かれました(2018年6月9日)
2018.5.16 金沢大学人文学類言語文化学セミナーのお知らせ(5月30日(水)開催) *当日の様子を追加(6/5)
2018.4.12 【重要なお知らせ】平成30年度入学者から国家資格「公認心理師」養成に対応した学士課程のカリキュラムを整備いたしました。
2018.3.22 人文学類「卒業祝賀会」を開催しました(2018年3月22日)
2018.3.13 (【午後開催】3月15日(木))金沢大学人文学類公開研究会のご案内
2018.3.13 (【午前開催】3月15日(木))金沢大学人文学類公開研究会のご案内
2018.1.24 【再通知・2/23締切】平成29年度人文学類 外国語検定試験受験料助成制度のご案内
2017.12.26 平成30年度入学者からの国家資格「公認心理師」への対応について
2017. 人文学類より『言語文化の越境、接触による変容と普遍性に関する比較研究』を刊行しました
2017.10.26 公認心理師 経過措置科目読替について
2017.8.22 入試情報(人文学類の前期・後期入試の競争倍率の情報)を更新しました
2017.8.3 キャンパスビジット(8/7)にお越しになる保護者・同伴者の皆様へ
2017.7.25 平成29年度人文学類 外国語検定試験受験料助成制度のご案内
2017.7.25 平成29年度人文学類 各種資格申請費助成のご案内
2017.7.10 「高校生のための心理学講座(中部地区II)」(2017年7月29日(土)開催)
l Contents Menu
ü