金沢大学 人間社会学域 人文学類

englishchinese
トップページ > プログラム制 > 心理学

心理学プログラム

「心を科学する」人はいかに感じ、考え、ふるまうのか

わたしたちのプログラムでは「心理学分野の基礎から応用にわたる幅広い知識とその研究方法を学んで人心と行動のさまざまな特徴を理解し、習得した知識や方法をもとに社会的問題や心理的課題を実証的な方法で解明することができる」そんな学生を育てることを教育目標としています。

教育方針

心理学は、人が感じ、知り、考え、学ぶ過程や、人間関係、人の発達など、心のさまざまな問題について、多くの隣接分野と関わりながら実証的な方法を用いて研究を進める学問です。こうした心理学研究に必要な実験・調査の手法を学び、講義や演習を通してそれらの研究内容を知り、それらに基づいて自らのテーマを設定し研究する力を身につけることを本プログラムでの教育の柱としています。

プログラムでの学び

主な授業としては2年生以上を対象に、心理学概論や心理学諸領域の基礎知識やトピックなどを学ぶ講義と演習が開講されます。また2年次には「心理学実験」「心理学統計法」などで心理学研究の基本的考え方や基礎技術を学びます。3年生ではさらに高度な実験や調査の方法を習得し、自らの興味に基づいて実験や調査に挑戦します。4年生では自らの研究を「卒業論文」にまとめます。

また所定の科目を修得した後、4年次以降に人間社会学域公認心理師養成プログラムの科目を修得することで、公認心理師となるための「大学における必要な科目」の用件を満たすことができます。

標準的履修モデル

  • ・心理学
  • ・公認心理師取得

授業科目例

  • ・心理学概論
  • ・臨床心理学概論
  • ・心理統計法
  • ・心理学実験
  • ・心理学研究法
  • ・心理学実験・調査演習
  • ・知覚・認知心理学
  • ・学習・言語心理学
  • ・感情・人格心理学

担当教員・専門分野別研究室サイト

【 担当教員 】
【 専門分野別研究室サイト 】
心理学プログラムの紹介動画はこちら

人文学類とは?

学部長挨拶 躍動する「人文学類」

入学から各プログラムへの所属、そして卒業まで

人文学類生のキャンパスライフ

これまでのコース制(2019年度入学者まで)

従来の各コース別の紹介

入学者受入方針・学位授与方針

金沢大学全学サイトより