金沢大学 人間社会学域 人文学類

englishchinese
トップページ

更新情報・お知らせ

学生向け情報はこちら

学生向けへのお知らせ


人文学類の特徴

人間の営みを探求する知のフィールドは限りなく広大

思想・歴史・文化・言語などの研究を通して、人間の行動や思考・創造のありかたを考えていこうとするのが、金沢大学の「人文学類」です。 心理学からフィールド文化学、人間科学、歴史文化学、言語文化学と、その研究教育の対象は多岐にわたっています。

コース・専門分野制からプログラム制へ

「人文学の一つの専門領域を深く学びたい」、「隣接領域を含めて幅広く学際的に学びたい」-こうした多様な学生の至向性に対応するため、人文学類は、とかく閉鎖的になりがちだった専門教育の枠組みを見直して、新しくプログラム制へと移行します。学生は従来の専門分野よりも広い枠組みのプログラムに所属し、そのプログラム内で提示される基本的履修モデルを参考にしつつ、自分の関心に合わせて自由に専門の学びの設計をすることができます。そして関心が広がれば他プログラムの科目も副専攻として学ぶことができます。

人文学的教養を幅広く身につけた人材の育成に向けて

プログラム制への移行に合わせて人文学の基盤教育も強化し、専門教育では、プログラムにおける専門的な学びや副専攻による学際的学びに加えて、所属プログラムに関係なく「人文学基盤科目クラスター」の履修を通じて人文諸学の基礎的知識や方法論を分野横断的に学ぶことで、学生は人文学的教養を幅広く着実に身につけることができます。

プログラム制の紹介

現代社会・人間学
心理学
歴史学
考古学・文化資源学
欧米言語文化学
日本・中国言語文化学
言語科学
これまでの人文学類コース制の紹介については、こちらからご覧ください

人文学類とは?

学部長挨拶 躍動する「人文学類」

入学から各プログラムへの所属、そして卒業まで

人文学類生のキャンパスライフ

これまでのコース制(2019年度入学者まで)

従来の各コース別の紹介

入学者受入方針・学位授与方針

金沢大学全学サイトより